イイ男セレクション

  1. 映画『MANRIKI』金子ノブアキ

    金子ノブアキ(かねこ のぶあき)

    1981年6月5日、東京都生まれ。ロックバンドRIZEのドラマーで、2009 年よりソロ活動も始動し、アルバムを発表するなど活躍中。また、『blank13』(18/齊藤工監督)の音楽監督や…

  2. 映画『決算!忠臣蔵』荒川良々

    荒川良々(あらかわ よしよし)

    1974年1月18日、佐賀県生まれ。1998年より松尾スズキ主宰の「大人計画」に参加。2000年の『アナザへブン』で映画デビューし、それ以降…

  3. 映画『カツベン!』竹野内豊

    竹野内豊(たけのうち ゆたか)

    1971年1月2日、東京都生まれ。1994年にドラマ『ボクの就職』で俳優デビューし、その後話題作、人気作に出演。2001年『冷静と情熱のあいだ』で主演し…

  4. 映画『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』マンディ・パティンキン

    マンディ・パティンキン

    1952年アメリカ、イリノイ州生まれ。1980年、“エビータ”でブロードウェイデビューを飾り、トニー賞を受賞。さらに1984年…

  5. 映画『GODZILLA 星を喰う者』第31回東京国際映画祭レッドカーペット、櫻井孝宏

    櫻井孝宏(さくらい たかひろ)

    1974年6月13日生まれ、愛知県出身の声優。主な出演作に『コードギアス 反逆のルルーシュ』『化物語』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』…

  6. 映画『“隠れビッチ”やってました。』森山未來

    森山未來(もりやま みらい)

  7. 映画『KIN/キン』ジェームズ・フランコ

    ジェームズ・フランコ

  8. 映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』ジャパンプレミア、ガブリエル・ルナ

    ガブリエル・ルナ

  9. 映画『ラスト・クリスマス』ヘンリー・ゴールディング

    ヘンリー・ゴールディング

  10. 映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』アーノルド・シュワルツェネッガー

    アーノルド・シュワルツェネッガー

  11. 映画『ベル・カント とらわれのアリア』セバスチャン・コッホ

    セバスチャン・コッホ

  12. 映画『ベル・カント とらわれのアリア』クリストファー・ランバート

    クリストファー・ランバート

  13. 映画『マレフィセント2』ハリス・ディキンソン

    ハリス・ディキンソン

  14. 映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』フィン・ヴォルフハルト

    フィン・ヴォルフハルト

  15. 映画『ある船頭の話』オダギリジョー監督

    イイ男セレクションランキング2019<国内40代&50代俳優 総合ランキング>

  16. 映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』ユアン・マクレガー

    ユアン・マクレガー

  17. 映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』ジェイ・ライアン

    ジェイ・ライアン

  18. 映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』イザイア・ムスタファ

    イザイア・ムスタファ

  19. 映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』ジェイデン・マーテル

    ジェイデン・マーテル

  20. 映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』ジェームズ・ランソン

    ジェームズ・ランソン

  21. 映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』ビル・ヘイダー

    ビル・ヘイダー

  22. 映画『Red』間宮祥太朗

    間宮祥太朗(まみや しょうたろう)

  23. 映画『ひとよ』鈴木亮平

    鈴木亮平(すずき りょうへい)

  24. 海外ドラマ『HOMELAND/ホームランド』F・マーレイ・エイブラハム

    F・マーレイ・エイブラハム

  25. 映画『閉鎖病棟—それぞれの朝—』山中崇

    山中崇(やまなか たかし)

  26. 映画『超・少年探偵団NEO −Beginning−』板垣瑞生

    板垣瑞生(いたがき みずき)

  27. 映画『影踏み』滝藤賢一

    滝藤賢一(たきとう けんいち)

  28. 映画『楽園』佐藤浩市

    イイ男セレクションランキング2019<国内40代&50代俳優 演技力部門編>

  29. 映画『閉鎖病棟—それぞれの朝—』笑福亭鶴瓶

    笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)

  30. 映画『ロボット2.0』ラジニカーント

    ラジニカーント

  31. 映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』マッツ・ミケルセン

    マッツ・ミケルセン

新着記事

映画『アドリフト 41日間の漂流』シャイリーン・ウッドリー アドリフト 41日間の漂流

主演のシャイリーン・ウッドリーが製作も務め、『エベレスト 3D』のバルタザール・コルマウクルが監督を務める本作は、1983年に婚約者リチャードとタヒチからサンディエゴへと旅に出て遭難した女性タミーの手記を基にして作られた作品です…

海外ドラマ『THIS IS US/ディス・イズ・アス シーズン2』スターリング・K・ブラウン スターリング・K・ブラウン

1976年4月5日アメリカ、ミズリー州生まれ。『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』(2016)でエミー賞を受賞。さらに『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』…

映画『WAVES/ウェイブス』ケルヴィン・ハリソン・Jr/テイラー・ラッセル WAVES/ウェイブス

2部構成となっている本作の前半は“タイラーの罪”と題して、裕福な家庭に長男として生まれたタイラーの物語が綴られています。一家が裕福であるのは父の苦労と努力の…

海外ドラマ『シカゴ・ファイア』テイラー・キニー、ミランダ・レイ・メイヨ ジェシー・スペンサー、テイラー・キニー、ジェイソン・ベギーらがドラマ“シカゴ”シリーズの魅力を語る!

クロスオーバー・エピソードが醍醐味で“One Chicago”で称される全米で大人気のドラマ“シカゴ”シリーズ。日本では、現在連続リリースされていることでも話題沸騰中!今回は、そんな“シカゴ”シリーズのスタジオに潜入取材が敢行され、各作品のキャストが、シリーズの魅力や思いを語っている様子をお届けします。

映画『囚われた国家』アシュトン・サンダース アシュトン・サンダース

1995年10月24日アメリカ、ロサンゼルス生まれ。ロサンゼルス演劇学校を卒業後、シカゴのデポール大学で演劇を専攻。主な映画出演作に…

映画『劇場』山﨑賢人 心理学から観る映画7-1:大人になるまで待って【モラトリアム】

春はスタートの季節ということで、将来に向けていろいろと考えたり、準備をし始める時期でもあります。特に学生は、学年が上がるにつれて、どんな仕事に就きたいかを具体的に考えますよね。それは同時に、1人の人間として自分の意志で、どんな大人になりたいか…

海外ドラマ『THIS IS US/ディス・イズ・アス シーズン2』ジャスティン・ハートリー/クリッシー・メッツ/スターリング・K・ブラウン THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから

ピアソン家の3きょうだいの過去と未来を交錯させて描く、温かい家族の物語。切なくて温かいストーリーに涙腺が刺激されます。

おすすめ記事

映画『ミッドサマー』フローレンス・ピュー/ジャック・レイナー 笑ったり、驚いたり、映画館でのリアクションはOK?【映画好き女子の鑑賞スタイルを調査3】

今回は、映画鑑賞中のリアクションについて調査しました。映画館で、おもしろいシーンや怖いシーンが出てきた時、皆さんはどんな風にリアクションしていますか?今回は、そんな映画館でのリアクションについて、自身のスタンス、周囲に求めるスタンスを聞いてみました。さらに、リアクションしながら楽しみたい編集部オススメ作品も紹介。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』エディ・レッドメイン イイ男セレクションランキング2020<海外30代俳優 総合ランキング>

海外30代俳優最終回は、ついに総合ランキングを発表!これまで発表した各部門ランキングの上位俳優が、…

映画『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』エディ・レッドメイン イイ男セレクションランキング2020<海外30代俳優 演技力部門編>

今回は俳優にとって重要な演技力部門の結果を発表します。認知度のある俳優も多いですが、皆さんはそれぞれの演技力をどう評価したのでしょうか?

映画『ボヘミアン・ラプソディ』来日、ラミ・マレック イイ男セレクションランキング2020<海外30代俳優 個性・ユーモア部門編>

今回は、海外30代俳優個性部門TOP15、ユーモア部門TOP10を発表します!30代はどんどん個性が発揮されてくる印象ですが、上位を争ったのは一体どの俳優なのでしょうか?結果に注目です!!

映画『グレイテスト・ショーマン』ザック・エフロン イイ男セレクションランキング2020<海外30代俳優 ルックス・セクシー部門編>

今回からイイ男セレクションランキング海外30代俳優編の結果を発表!編集部スタッフが「イイ男セレクション」に入っている海外30代(1981年以降、1990年以前の生まれ)の俳優で、昨今映画に出演し活躍が目覚ましい下記25名を選抜し、各部門ごとにトーキョー女子映画部正式部員の皆さんに投票して頂きました。まずは、ルックス部門TOP15&セクシー部門TOP15を発表します!

部活・イベント

  1. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  2. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル
  3. 映画『ダウントン・アビー』ヒュー・ボネヴィル/エリザベス・マクガヴァーン/マギー・スミス/ミシェル・ドッカリー/ローラ・カーマイケル/アレン・リーチ/ブレンダン・コイル/ジョアン・フロガット/ロブ・ジェームス=コリアー/レスリー・ニコル/ソフィー・マックシェラ/マシュー・グード/ジム・カーター/イメルダ・スタウントン
  4. 映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督
  5. ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』サランヌ・ジョーンズ/バーティ・カーヴェル
PAGE TOP