REVIEWデート向き映画判定

  1. 映画『きみと、波にのれたら』

    きみと、波にのれたら

    爽やかな青春ラブストーリーという枠に留まらず、予期せず辛い経験をした若いカップルが心に大きな傷を抱えながら、それを…

  2. 新聞記者

    なぜこの時代に“新聞”をテーマにしているのかという点で、情報の精度についていろいろと考えさせられます。フェイクニュースが溢れ、誰かの憶測だけでもすぐに不明瞭な情報が広まってしまうネットと違い、新聞記事は…

  3. クリス・ヘムズワース/テッサ・トンプソン

    メン・イン・ブラック:インターナショナル

    トミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスが演じるコンビでお馴染みだったシリーズが一段落し、旧シリーズからは、エマ・トンプソンが続投していますが、メンバーを新たに作られた本作では、クリス・ヘムズワースとテッサ・トンプソンが主演。“マイティ・ソー”シリーズでもゆかりのある2人…

  4. 映画『ザ・ファブル』岡田准一/木村文乃/山本美月

    ザ・ファブル

    殺し屋が主人公のストーリーでありながらとてもコミカルで、激しくスピーディなアクションシーンとのコントラストが際立った独特の世界観が魅力。接近戦も見どころで…

  5. 映画『パピヨン』チャーリー・ハナム/ラミ・マレック

    パピヨン

    本作は、作家アンリ・シャリエールの壮絶な実体験を基にした、終身刑囚“パピヨン”の13年間にも及ぶ脱獄劇で、1973年に、スティーブ・マックイーンとダスティン・ホフマンが主演で一度映画化されました。本作では、スティーブ・マックイーンが演じたパピヨンをチャーリー・ハナムが演じ、ラミ・マレックがドガ役を…

  6. 映画『ある町の高い煙突』井手麻渡/渡辺大

    ある町の高い煙突

  7. 映画『ハウス・ジャック・ビルト』マット・ディロン

    ハウス・ジャック・ビルト

  8. 映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』ソフィー・ターナー/ジェームズ・マカヴォイ/マイケル・ファスベンダー/ジェニファー・ローレンス/ジェシカ・チャステイン/ニコラス・ホルト/エヴァン・ピーターズ/コディ・スミット=マクフィー/アレクサンドラ・シップ/タイ・シェリダン

    X-MEN:ダーク・フェニックス

  9. 映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』二宮慶多/水野哲志/奥村門土/中島セナ

    ウィーアーリトルゾンビーズ

  10. 映画『泣くな赤鬼』堤真一/柳楽優弥

    泣くな赤鬼

  11. 映画『旅のおわり世界のはじまり』前田敦子/加瀬亮/染谷将太/柄本時生

    旅のおわり世界のはじまり

  12. 映画『ガラスの城の約束』ブリー・ラーソン

    ガラスの城の約束

  13. 映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

    ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

  14. 映画『パージ:エクスペリメント』イラン・ノエル/レックス・スコット・デイヴィス

    パージ:エクスペリメント

  15. 映画『メモリーズ・オブ・サマー』マックス・ヤスチシェンプスキ/ウルシュラ・グラボフスカ

    メモリーズ・オブ・サマー

  16. 映画『町田くんの世界』細田佳央太/関水渚

    町田くんの世界

  17. 映画『アラジン』メナ・マスード/ナオミ・スコット

    アラジン

  18. 映画『パドマーワト 女神の誕生』ディーピカー・パードゥコーン

    パドマーワト 女神の誕生

  19. 映画『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅 』ダヌーシュ

    クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅

  20. 映画『海獣の子供』

    海獣の子供

  21. 映画『アナと世界の終わり』エラ・ハント

    アナと世界の終わり

  22. 映画『バーフバリ2 王の凱旋』プラバース

    バーフバリ2 王の凱旋

  23. 映画『バーフバリ 伝説誕生』プラバース

    バーフバリ 伝説誕生

  24. 映画『誰もがそれを知っている』ハビエル・バルデム/ペネロペ・クルス

    誰もがそれを知っている

  25. 映画『僕はイエス様が嫌い』佐藤結良

    僕はイエス様が嫌い

  26. 映画『長いお別れ』蒼井優/竹内結子/松原智恵子/山﨑努

    長いお別れ

  27. 映画『さよならくちびる』小松菜奈/門脇麦

    さよならくちびる

  28. 映画『僕たちは希望という名の列車に乗った』レオナルド・シャイヒャー/トム・グラメンツ/ヨナス・ダスラ―/レナ・クレンク/イザイア・ミカルスキ

    僕たちは希望という名の列車に乗った

  29. 映画『バイオレンス・ボイジャー』

    バイオレンス・ボイジャー

  30. 映画『神と共に 第一章:罪と罰』ハ・ジョンウ/チュ・ジフン/キム・ヒャンギ/チャ・テヒョン

    神と共に 第一章:罪と罰

  31. 映画『空母いぶき』西島秀俊/佐々木蔵之介

    空母いぶき

新着記事

映画『サマーフィルムにのって』伊藤万理華/河合優実/祷キララ サマーフィルムにのって

これは高校最後の夏休みに映画作りに励む若者達の青春ドラマで、一見素朴な日常を描いたほのぼのとした作品に思えますが…

映画『キャラクター』Fukase(SEKAI NO OWARI) Fukase(ふかせ)

1985年10月13日東京都生まれ。SEKAI NO OWARIのメンバーでボーカリスト。数々の楽曲…

映画『キネマの神様』沢田研二/菅田将暉 キネマの神様

“キネマの神様”というタイトルがストーリーの中のどんな作用を示しているのか想像しながら観て、改めてこれは広い意味で…

映画『女たち』篠原ゆき子 篠原ゆき子(しのはら ゆきこ)

1981年1月21日神奈川県出身。2005年、映画『中学生日記』で俳優デビュー。2011年、劇団ポツドールの舞台“おしまいのとき”で…

映画『サマーフィルムにのって』伊藤万理華さん&金子大地さんインタビュー 『サマーフィルムにのって』伊藤万理華さん&金子大地さんインタビュー

『サマーフィルムにのって』で、主人公ハダシを演じた伊藤万理華さんと、謎の青年、凛太郎を演じた金子大地さんにインタビューをさせて頂きました。お2人のお話から映画作りに対する姿勢や思い、いち映画ファンとしての熱が伝わってきました。

映画『モロッコ、彼女たちの朝』タイアップキャンペーン、料理 本格タジン鍋や、おしゃれなモロッコ雑貨を楽しめる!『モロッコ、彼女たちの朝』豪華タイアップキャンペーン

映画『モロッコ、彼女たちの朝』が、2021年8月13日より全国公開となります。そしてこのたび、映画の世界観を食と雑貨で楽しめる、人気店とのタイアップキャンペーンが決定!気になる内容をご紹介。

映画『映画 太陽の子』柳楽優弥/有村架純/三浦春馬 映画 太陽の子

日本の原爆開発を背景に、若者達の揺れる想いと決意が描かれた本作。柳楽優弥、有村架純、三浦春馬、國村隼、田中裕子ら…

おすすめ記事

映画『真夜中の五分前』三浦春馬/リウ・シーシー(中国) 映画好き女子が“もう一度、映画館で観たい”映画特集4:ドラマ、サスペンス、ホラー編

本特集はついに最終回!今回は、ドラマ、サスペンス、ホラー編を紹介します。

映画『映画 太陽の子』柳楽優弥/有村架純/三浦春馬 今の私達と変わらない若者達の本音に共感『映画 太陽の子』部活リポート

今回は、太平洋戦争末期に行われていたとされる“F研究”と呼ばれる日本の原爆開発の事実を基に、その研究に関わった若者達やその家族達の葛藤を描いた青春群像劇『映画 太陽の子』を観て、座談会を行いました。当時の若者達がどんなことを思っていたのか、本心はどうだったのかと想像しながら、自分達ならどうしていたか、いろいろな視点で語っていただきました。

映画『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』ベン・スティラー/ロビン・ウィリアムズ/ベン・キングズレー他 映画好きとして観ておきたい映画ランキング:シリーズもの“洋画恋愛、コメディ、ドラマ、クライム編”

今回は、編集部独断で選抜した洋画シリーズ、恋愛、コメディ、ドラマ、クライム編(アニメーションを除く)についてアンケートを実施し、ランキングを出しました。映画好き女子による思い入れあるコメントにも注目です!

映画『レイダース失われたアーク《聖櫃》』ハリソン・フォード あの名作をリメイクするとしたら、誰をキャスティングする?『インディ・ジョーンズ』

「勝手にキャスティング企画!」第5弾は、『インディ・ジョーンズ』。ハリソン・フォードが演じたインディ・ジョーンズ役、ショーン・コネリーが演じたヘンリー・ジョーンズ(インディの父親)役を新たに演じるとしたら誰が良いか挙げていただきました。

映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』ビル・スカルスガルド 映画好きとして観ておきたい映画ランキング:シリーズもの“洋画ホラー、スリラー、サスペンス、ダークファンタジー編”

今回は、編集部独断で選抜した洋画シリーズ、ホラー、スリラー、サスペンス、ダークファンタジーについてアンケートを実施し、ランキングを出しました。ぜひ参考にしてみてください!

部活・イベント

  1. 映画『映画 太陽の子』柳楽優弥/有村架純/三浦春馬
  2. 映画『まともじゃないのは君も一緒』成田凌/清原果耶
  3. 映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣
  4. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか
  5. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年
PAGE TOP