REVIEWデート向き映画判定

  1. 映画『バイス』クリスチャン・ベール/エイミー・アダムス

    バイス

    映画資料では、バイスは、バイス・プレジデント(副大統領)を指すだけでなく、悪徳や邪悪という意味もこめられているとあります。悪徳、邪悪さは観て頂ければ納得すると思うので、なぜ副大統領に焦点が当てられているのかを考えてみます。ディック・チェイニー副大統領(クリスチャン・ベール)は…

  2. 映画『美人が婚活してみたら』黒川芽以/中村倫也

    美人が婚活してみたら

    痛快ラブコメみたいなストーリーを想像していましたが、意外にしっとりしたお話で新鮮でした。ふと「死にたい」と思った、32歳で美人の主人公タカコが…

  3. 映画『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』ウディ・ハレルソン/ジェームズ・マースデン

    記者たち~衝撃と畏怖の真実~

    真実を追い求める記者達の良い面と悪い面の両方が描かれていますが、実話を基にしているということもあって、いろいろと衝撃的です。いかに私達が…

  4. 映画『バンブルビー』ヘイリー・スタインフェルド

    バンブルビー

    “トランスフォーマー”シリーズで登場した時から、バンブルビーの愛らしさは充分に描かれてきましたが、本作ではより彼のキュートさが際立っていて、キュンキュンしました。バンブルビーが声を出せなくなった…

  5. 映画『ブラック・クランズマン』ジョン・デヴィッド・ワシントン/アダム・ドライバー

    ブラック・クランズマン

    過激な白人至上主義団体KKK<クー・クラックス・クラン>に潜入した黒人刑事の実話を映画化。「黒人がどうやってKKKに潜入?」って誰もが不思議に思いますよね。どういうカラクリなのかは…

  6. 映画『ビリーブ 未来への大逆転』フェリシティ・ジョーンズ/アーミー・ハマー

    ビリーブ 未来への大逆転

  7. トーキョー女子映画部ロゴ

    バックナンバーや一覧はこちら

  8. 映画『キャプテン・マーベル』ブリー・ラーソン

    キャプテン・マーベル

  9. 映画『ホテル・エルロワイヤル』クリス・ヘムズワース/ダコタ・ジョンソン

    ホテル・エルロワイヤル

  10. 映画『コンジアム』イ・スンウク/パク・ジヒョン/パク・ソンフン/オ・アヨン/ムン・イェウォン

    コンジアム

  11. 映画『PRINCE OF LEGEND』片寄涼太/飯島寛騎/塩野瑛久/鈴木伸之/川村壱馬/佐野玲於/関口メンディー/吉野北人/藤原樹/長谷川慎/町田啓太/清原翔/遠藤史也/こだまたいち

    PRINCE OF LEGEND

  12. 映画『歯まん』馬場野々香

    歯まん

  13. 映画『翔んで埼玉』二階堂ふみ/GACKT

    2019年2〜3月前半から劇場公開中映画一覧

  14. トーキョー女子映画部ロゴ

    デート向き映画判定について

  15. トーキョー女子映画部ロゴ

    映画デートに行く前のチェックポイント

新着記事

映画『あの夏のルカ』オリジナルノート&色鉛筆 『あの夏のルカ』オリジナルノートブック×色鉛筆セット 2名様プレゼント

映画『あの夏のルカ』オリジナルノートブック×色鉛筆セット 2名様プレゼント

Huluオリジナル『悪魔とラブソング』浅川梨奈さん&飯島寛騎さんインタビュー Huluオリジナル『悪魔とラブソング』浅川梨奈さん&飯島寛騎さんインタビュー

この度、桃森ミヨシ作「悪魔とラブソング」がオンライン動画配信サービスHuluにて実写ドラマ化されました。今回はW主演の浅川梨奈さんと飯島寛騎さんにインタビュー。悩み多き高校生達の葛藤を描いた本作に出演したお2人は高校生時代どんな風だったのか、今の中高生に向けて伝えたいことを聞いてみました。

映画『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』山﨑賢人/清原果耶 夏への扉 ―キミのいる未来へ―

例のごとく前情報を入れずに観たので原作のことは知らずに観ましたが、どこか洋画っぽいなと思ったら…

ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ『ワンダヴィジョン』エリザベス・オルセン エリザベス・オルセン

1989年2月16日アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。幼少期に2人の姉アシュレー・オルセンと…

映画『RUN/ラン』サラ・ポールソン/キーラ・アレン 心理学から観る映画31:気付かれづらい虐待【代理ミュンヒハウゼン症候群】

皆さんは、ミュンヒハウゼン症候群という言葉を聞いたことはありますか?これは、身体的または心理的な徴候や症状をねつ造したり…

映画『トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング』ジョージ・マッケイ トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング

本作を観ると、何が善で何が悪なのかを考えさせられます。真っ当に生きようとしても…

映画『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』ロブ・リグル ロブ・リグル

1970年4月21日アメリカ、ケンタッキー州ルイビル生まれ。元米海兵隊予備役で、現在は俳優…

おすすめ記事

映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』ビル・スカルスガルド 映画好きとして観ておきたい映画ランキング:シリーズもの“洋画ホラー、スリラー、サスペンス、ダークファンタジー編”

今回は、編集部独断で選抜した洋画シリーズ、ホラー、スリラー、サスペンス、ダークファンタジーについてアンケートを実施し、ランキングを出しました。ぜひ参考にしてみてください!

映画『インターステラー』マシュー・マコノヒー 映画好き女子が“もう一度、映画館で観たい”映画特集3:SF&ファンタジー編

今回は、SF&ファンタジー編!迫力あるシーンや美しい映像がたくさん登場するSF&ファンタジー作品ですが、今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?

映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』トム・クルーズ 映画好きとして観ておきたい映画ランキング:シリーズもの“洋画アクション編”

今回は、編集部独断で選抜した洋画シリーズアクション編(アニメーションを除く)についてアンケートを実施し、ランキングを出しました。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』マイケル・J・フォックス/クリストファー・ロイド 映画好きとして観ておきたい映画ランキング:シリーズもの“洋画SF&ファンタジー&アドベンチャー編”

映画好き女子がシリーズ作品をどれくらい観ているのかという観点から、映画好きとして観ておきたい作品を検証。今回は、洋画のシリーズもので、SF、ファンタジー、アドベンチャー作品についてアンケートを実施し、ランキングを出しました。

映画『君の名は。』 【今さら観てないなんて言いづらい映画】映画好き女子の鑑賞実態調査

記録的な興行収入を叩き出した作品の中には社会的に大きなムーブメントを起こした作品もありますが、今回は映画好き女子がそういった作品をどのくらい観ているのか部員の皆さんに聞いてみました。

部活・イベント

  1. 映画『まともじゃないのは君も一緒』成田凌/清原果耶
  2. 映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣
  3. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか
  4. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年
  5. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
PAGE TOP