REVIEWデート向き映画判定

  1. 映画『アス』ルピタ・ニョンゴ/ウィンストン・デューク

    アス

    私の場合、毎度のことですが観る前は極力情報を入れずに観るので、自分達とそっくりな人達が襲ってくるという事態がなぜ起こったのかという…

  2. 映画『引っ越し大名!』星野源/高橋一生/高畑充希

    引っ越し大名!

    昔、引っ越し大名っていう役職は本当にあったようですね。今で考えると大企業がごそっと皆で家族も連れて拠点を変えるようなものなので…

  3. 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』レオナルド・ディカプリオ/ブラッド・ピット

    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

    物語の舞台は1969年、主人公は1950年代、60年代初頭にヒットした作品で主演をはったリック・ダルトンと、彼のスタントマンであるクリフ・ブース(架空の人物)。他にロマン・ポランスキー監督や、その妻シャロン・テートなど実在の人物と、フィクションの人物が登場します。1969年8月9日に起こった、チャールズ・マンソンを信奉するカルト集団によるシャロン・テート殺人事件…

  4. 映画『ドッグマン』マルチェロ・フォンテ

    ドッグマン

    本作は1980年代の終わりにイタリアで実際にあった事件からインスピレーションを受けて作られたそうで、犬のトリマーやドッグショーをやっていたマルチェロは実在の人物…

  5. 映画『葬式の名人』前田敦子/高良健吾

    葬式の名人

    実は舞台になっている大阪府茨木市は、私の地元なので馴染みのある場所がたくさん映るだけでも…

  6. 映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』太賀/吉田羊

    母さんがどんなに僕を嫌いでも

  7. 映画『天気の子』

    天気の子

  8. 映画『二ノ国』

    二ノ国

  9. 映画『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』田中圭/林遣都/沢村一樹/志尊淳/吉田鋼太郎

    劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~

  10. 映画『マイ・エンジェル』マリオン・コティヤール

    マイ・エンジェル

  11. 映画『永遠に僕のもの』ロレンソ・フェロ

    永遠に僕のもの

  12. 映画『トールキン 旅のはじまり』ニコラス・ホルト

    トールキン 旅のはじまり

  13. 映画『火口のふたり』柄本佑/瀧内公美

    火口のふたり

  14. 映画『ロケットマン』タロン・エガ-トン

    ロケットマン

  15. 映画『カーライル ニューヨーク が恋したホテル』ジョージ・クルーニー

    カーライル ニューヨークが恋したホテル

  16. 映画『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』ティモシー・シャラメ/マイカ・モンロー

    HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ

  17. 映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』ドウェイン・ジョンソン/ジェイソン・ステイサム

    ワイルド・スピード/スーパーコンボ

  18. 映画『ダンスウィズミー』三吉彩花

    ダンスウィズミー

  19. 映画『ゴーストランドの惨劇』エミリア・ジョーンズ

    ゴーストランドの惨劇

  20. 映画『ライオン・キング』

    ライオン・キング

  21. 映画『風をつかまえた少年』マックスウェル・シンバ

    風をつかまえた少年

  22. 映画『隣の影』ソウルステイン・バックマン/セルマ・ビヨルンズドッテル

    隣の影

  23. 映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー 』

    ドラゴンクエスト ユア・ストーリー

  24. 映画『サマー・オブ・84』グラハム・バーチャー/ジュダ・ルイス/ティエラ・スコビー/リッチ・ソマー

    サマー・オブ・84

  25. 映画『パラダイス・ネクスト』妻夫木聡/豊川悦司

    パラダイス・ネクスト

  26. 映画『世界の涯ての鼓動』ジェームズ・マカヴォイ/アリシア・ヴィキャンデル

    世界の涯ての鼓動

  27. 映画『よこがお』筒井真理子

    よこがお

  28. 映画『ペット2』

    ペット2

  29. 映画『アルキメデスの大戦』菅田将暉/舘ひろし

    アルキメデスの大戦

  30. 映画『チャイルド・プレイ』

    チャイルド・プレイ

  31. 映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』マチュー・アマルリック/ギョーム・カネ/ブノワ・ポールヴールド/ジャン=ユーグ・アングラード

    シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢

新着記事

映画『どん底作家の人生に幸あれ!』デヴ・パテル どん底作家の人生に幸あれ!

本作は、イギリスの国民的作家チャールズ・ディケンズの半自伝的小説「デイヴィッド・コパフィールド」を映画化…

映画『滑走路』寄川歌太 寄川歌太(よりかわ うた)

2004年3月11日生まれ、大阪府出身。2010年、歌舞伎平成中村座で…

映画『美女と野獣』エマ・ワトソン 女子も惚れてしまう恋愛ヒロイン女優:海外編

映画には数々の恋愛ヒロインが登場しますが、中には同性目線でも惚れてしまうほど素敵なヒロインがたくさんいます。今回は、編集部独断で恋愛ヒロインを演じてきたハリウッド女優30名を選抜し、正式部員の皆さんに投票いただきました。

映画『天空の結婚式』サルヴァトーレ・エスポジト/クリスティアーノ・カッカモ 天空の結婚式

2016年にイタリアの下院議会で同性カップルの結婚に準ずる権利を認めるシビル・ユニオン法が…

映画『滑走路』吉村界人 吉村界人

1993年2月2日、東京都生まれ。2014年、『PORTRAIT -ポルトレ-』で…

映画『Merry Christmas! ~ロンドンに奇跡を起こした男~』ダン・スティーヴンス 小説家で観る映画特集Vol.1

この特集では実在の小説家自身の物語や、その小説家に影響を受けた人物が主人公の作品、またはその作家の小説の映画化作品にフォーカスを当ててご紹介します。一度ではご紹介しきれないので、最初からシリーズ化し、今回は第1弾としてお届けします。

映画『さんかく窓の外側は夜』岡田将生/志尊淳 さんかく窓の外側は夜

霊が見える男と、霊を祓える男が主人公ということで、ホラーだなとは予測…

おすすめ記事

映画『美女と野獣』エマ・ワトソン 女子も惚れてしまう恋愛ヒロイン女優:海外編

映画には数々の恋愛ヒロインが登場しますが、中には同性目線でも惚れてしまうほど素敵なヒロインがたくさんいます。今回は、編集部独断で恋愛ヒロインを演じてきたハリウッド女優30名を選抜し、正式部員の皆さんに投票いただきました。

映画『WAR ウォー!!』リティク・ローシャン/タイガー・シュロフ 過小評価されていると思う映画特集:アクション&コメディ編

今回は皆さんが過小評価されていると感じる映画アクション&コメディ編をご紹介!

映画『2分の1の魔法』 トーキョー女子映画部が選ぶ 2020年ベスト5

年末恒例、編集部マイソンとシャミが独断で選ぶ【2020年ベスト5】を発表!

映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣 映画好き女子のオススメ度はいかに?『映画 えんとつ町のプペル』部活リポート

映画好きの女子は本作をどう評価したのでしょうか?

映画『去年の冬、きみと別れ』岩田剛典、斎藤工 過小評価されていると思う映画特集:サスペンス&スリラー編

今回は、皆さんが過小評価されていると感じる映画サスペンス&スリラー編をご紹介します。前回のヒューマンドラマ編でもたくさんの作品についてコメントが寄せられましたが、今回はどんな作品が挙がっているのか、コメントにも注目です!

部活・イベント

  1. 映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣
  2. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか
  3. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年
  4. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  5. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル
PAGE TOP