REVIEWデート向き映画判定

  1. 映画『ベル・カント とらわれのアリア』ジュリアン・ムーア/渡辺謙/加瀬亮

    ベル・カント とらわれのアリア

    原作となったアン・パチェットによる小説「ベル・カント」は、ペルー日本大使公邸占拠事件がきっかけで書かれました。これは1996年12月16日(日本時間17日)に、南米ペルーのリマにある日本大使公邸で起こったテロ事件…

  2. 映画『影踏み』山崎まさよし/北村匠海

    影踏み

    本作は、『半落ち』『クライマーズ・ハイ』『64(ロクヨン)』などで知られるベストセラー作家、横山秀夫の原作を映画化。ある事情で盗みを働くようになった主人公の物語…

  3. 映画『夕陽のあと』貫地谷しほり/山田真歩

    夕陽のあと

    生みの母と、育ての母、両方とも子どもへの愛は深く、とても難しいテーマを扱っています。事情があって子どもを育てられなかった生みの母の…

  4. 映画『生理ちゃん』二階堂ふみ

    生理ちゃん

    テーマは生々しいし、こっぱずかしくもあり、劇中には”童貞くん”や”性欲くん”まで登場しますが、ここまで直球だとむしろ潔いし、微笑ましく観ることができます。こういったテーマをどういうドラマに落とし込むのかと思ったら…

  5. 映画『グレタ GRETA』イザベル・ユペール/クロエ・グレース・モレッツ

    グレタ GRETA

    イザベル・ユペールの怪演が見事!やっぱりこういう役をやらせたら、彼女の右に出る人はいないでしょう…

  6. 映画『ひとよ』佐藤健/鈴木亮平/松岡茉優/田中裕子

    ひとよ

  7. 映画『閉鎖病棟—それぞれの朝—』笑福亭鶴瓶/綾野剛/小松菜奈

    閉鎖病棟—それぞれの朝—

  8. 映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』アーノルド・シュワルツェネッガー/リンダ・ハミルトン/マッケンジー・デイヴィス/ナタリア・レイエス

    ターミネーター:ニュー・フェイト

  9. 映画『積むさおり』黒沢あすか

    積むさおり

  10. 映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』ウィレム・デフォー

    永遠の門 ゴッホの見た未来

  11. 映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』ビル・スカルスガルド

    IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。

  12. 映画『CLIMAX クライマックス』ソフィア・ブテラ

    CLIMAX クライマックス

  13. 映画『喝風太郎!!』市原隼人

    喝風太郎!!

  14. 映画『マチネの終わりに』福山雅治/石田ゆり子

    マチネの終わりに

  15. 映画『ロボット2.0』ラジニカーント

    ロボット2.0

  16. 映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』松尾スズキ

    108~海馬五郎の復讐と冒険~

  17. 映画『超・少年探偵団NEO −Beginning−』高杉真宙

    超・少年探偵団NEO −Beginning−

  18. 映画『ジェミニマン』ウィル・スミス/メアリー・エリザベス・ウィンステッド

    ジェミニマン

  19. 映画『マレフィセント2』アンジェリーナ・ジョリー/エル・ファニング/ミシェル・ファイファー

    マレフィセント2

  20. 映画『楽園』綾野剛/杉咲花

    楽園

  21. 映画『フッド:ザ・ビギニング』タロン・エガートン/ジェイミー・フォックス

    フッド:ザ・ビギニング

  22. 映画『天才たちの頭の中〜世界を面白くする107のヒント〜』

    天才たちの頭の中〜世界を面白くする107のヒント〜

  23. 映画『ボーダー 二つの世界』エヴァ・メランデル/エーロ・ミロノフ

    ボーダー 二つの世界

  24. 映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』夏帆/シム・ウンギョン

    ブルーアワーにぶっ飛ばす

  25. 映画『最高の人生の見つけ方』吉永小百合/天海祐希

    最高の人生の見つけ方

  26. 映画『真実』カトリーヌ・ドヌーヴ/ジュリエット・ビノシュ/ イーサン・ホーク

    真実

  27. 映画『イエスタデイ』ヒメーシュ・パテル/エド・シーラン

    イエスタデイ

  28. 映画『空の青さを知る人よ』

    空の青さを知る人よ

  29. 映画『英雄は嘘がお好き』ジャン・デュジャルダン/メラニー・ロラン

    英雄は嘘がお好き

  30. 映画『スクールズ・アウト』

    スクールズ・アウト

  31. 映画『エンテベ空港の7日間』ロザムンド・パイク/ダニエル・ブリュール

    エンテベ空港の7日間

新着記事

映画『あまくない砂糖の話』 映画で“食”について考えてみよう8:三大栄養素は体を動かすエネルギー源

今回は栄養素の基礎となる“糖質”“脂質”“たんぱく質”の三大栄養素について紹介します。

映画『花束みたいな恋をした』菅田将暉/有村架純 花束みたいな恋をした

20歳前後、大学生の頃の出会いって独特だなと、本作を観ると改めて感じます…

映画『日本独立』小林薫 小林薫(こばやし かおる)

1951年9月4日、京都府生まれ。1971年から80年までの間、唐十郎主催の状況劇場に…

映画『キル・チーム』ナット・ウルフ キル・チーム

アフガニスタンに赴任していた米軍の兵士達が、現場の状況を偽装して民間人を殺害していた実話を映画化…

映画『青い、森』田中偉登 田中偉登(たなか たけと)

2000年1月24日生まれ、大阪府出身。2012年に『宇宙兄弟』で映画デビュー。以降…

映画『KCIA 南山の部長たち』イ・ビョンホン KCIA 南山の部長たち

1979年10月26日、韓国のパク・チョンヒ(朴正煕)大統領は、自らの側近だった中央情報部(通称:KCIA)の部長キム・ジェギュ(金載圭)に殺害…

映画『青い、森』門下秀太郎 門下秀太郎(かどした しゅうたろう)

1998年9月11日、長崎県生まれ。2016年、第3回SonyMusic×smart オーディションで…

おすすめ記事

映画『美女と野獣』エマ・ワトソン 女子も惚れてしまう恋愛ヒロイン女優:海外編

映画には数々の恋愛ヒロインが登場しますが、中には同性目線でも惚れてしまうほど素敵なヒロインがたくさんいます。今回は、編集部独断で恋愛ヒロインを演じてきたハリウッド女優30名を選抜し、正式部員の皆さんに投票いただきました。

映画『WAR ウォー!!』リティク・ローシャン/タイガー・シュロフ 過小評価されていると思う映画特集:アクション&コメディ編

今回は皆さんが過小評価されていると感じる映画アクション&コメディ編をご紹介!

映画『2分の1の魔法』 トーキョー女子映画部が選ぶ 2020年ベスト5

年末恒例、編集部マイソンとシャミが独断で選ぶ【2020年ベスト5】を発表!

映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣 映画好き女子のオススメ度はいかに?『映画 えんとつ町のプペル』部活リポート

映画好きの女子は本作をどう評価したのでしょうか?

映画『去年の冬、きみと別れ』岩田剛典、斎藤工 過小評価されていると思う映画特集:サスペンス&スリラー編

今回は、皆さんが過小評価されていると感じる映画サスペンス&スリラー編をご紹介します。前回のヒューマンドラマ編でもたくさんの作品についてコメントが寄せられましたが、今回はどんな作品が挙がっているのか、コメントにも注目です!

部活・イベント

  1. 映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣
  2. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか
  3. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年
  4. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  5. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル
PAGE TOP