REVIEWデート向き映画判定

  1. 映画『ガーンジー島の読書会の秘密』リリー・ジェームズ

    ガーンジー島の読書会の秘密

    『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』『スリー・ビルボード』を手掛けたプロデューサー達による作品ということでクオリティは心配ご無用。リリー・ジェームズ、ミキール・ハースマンを始めとする名優達が…

  2. 映画『存在のない子供たち』ゼイン・アル=ラフィーア

    存在のない子供たち

    両親が出生届を出さなかったために、自分の誕生日も知らず、法的には社会に存在すらしていない少年ゼイン。彼は両親とたくさんの妹、弟と中東の貧民窟で暮らしていて、学校には通わず…

  3. 映画『アス』ルピタ・ニョンゴ/ウィンストン・デューク

    アス

    私の場合、毎度のことですが観る前は極力情報を入れずに観るので、自分達とそっくりな人達が襲ってくるという事態がなぜ起こったのかという…

  4. 映画『引っ越し大名!』星野源/高橋一生/高畑充希

    引っ越し大名!

    昔、引っ越し大名っていう役職は本当にあったようですね。今で考えると大企業がごそっと皆で家族も連れて拠点を変えるようなものなので…

  5. 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』レオナルド・ディカプリオ/ブラッド・ピット

    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

    物語の舞台は1969年、主人公は1950年代、60年代初頭にヒットした作品で主演をはったリック・ダルトンと、彼のスタントマンであるクリフ・ブース(架空の人物)。他にロマン・ポランスキー監督や、その妻シャロン・テートなど実在の人物と、フィクションの人物が登場します。1969年8月9日に起こった、チャールズ・マンソンを信奉するカルト集団によるシャロン・テート殺人事件…

  6. 映画『ドッグマン』マルチェロ・フォンテ

    ドッグマン

  7. 映画『葬式の名人』前田敦子/高良健吾

    葬式の名人

  8. 映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』太賀/吉田羊

    母さんがどんなに僕を嫌いでも

  9. 映画『天気の子』

    天気の子

  10. 映画『二ノ国』

    二ノ国

  11. 映画『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』田中圭/林遣都/沢村一樹/志尊淳/吉田鋼太郎

    劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~

  12. 映画『マイ・エンジェル』マリオン・コティヤール

    マイ・エンジェル

  13. 映画『永遠に僕のもの』ロレンソ・フェロ

    永遠に僕のもの

  14. 映画『トールキン 旅のはじまり』ニコラス・ホルト

    トールキン 旅のはじまり

  15. 映画『火口のふたり』柄本佑/瀧内公美

    火口のふたり

  16. 映画『ロケットマン』タロン・エガ-トン

    ロケットマン

  17. 映画『カーライル ニューヨーク が恋したホテル』ジョージ・クルーニー

    カーライル ニューヨークが恋したホテル

  18. 映画『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』ティモシー・シャラメ/マイカ・モンロー

    HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ

  19. 映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』ドウェイン・ジョンソン/ジェイソン・ステイサム

    ワイルド・スピード/スーパーコンボ

  20. 映画『ダンスウィズミー』三吉彩花

    ダンスウィズミー

  21. 映画『ゴーストランドの惨劇』エミリア・ジョーンズ

    ゴーストランドの惨劇

  22. 映画『ライオン・キング』

    ライオン・キング

  23. 映画『風をつかまえた少年』マックスウェル・シンバ

    風をつかまえた少年

  24. 映画『隣の影』ソウルステイン・バックマン/セルマ・ビヨルンズドッテル

    隣の影

  25. 映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー 』

    ドラゴンクエスト ユア・ストーリー

  26. 映画『サマー・オブ・84』グラハム・バーチャー/ジュダ・ルイス/ティエラ・スコビー/リッチ・ソマー

    サマー・オブ・84

  27. 映画『パラダイス・ネクスト』妻夫木聡/豊川悦司

    パラダイス・ネクスト

  28. 映画『世界の涯ての鼓動』ジェームズ・マカヴォイ/アリシア・ヴィキャンデル

    世界の涯ての鼓動

  29. 映画『よこがお』筒井真理子

    よこがお

  30. 映画『ペット2』

    ペット2

  31. 映画『アルキメデスの大戦』菅田将暉/舘ひろし

    アルキメデスの大戦

新着記事

映画『MOTHER マザー』長澤まさみ/奥平大兼 心理学から観る映画15-2:人格や人間関係に大きく影響する“愛着”の問題

前回の“移行対象”のお話の中で少し“愛着”について触れました。愛着(アタッチメント)とは「特定の人と結ぶ情緒的なこころの絆」(米澤好史 2020)と定義されていて、愛着形成の3つの基地機能として、安全基地、安心基地、探索基地という機能があるということをご紹介しました。今回はさらに“愛着”について掘り下げます。

映画『透明人間』エリザベス・モス 透明人間

この物語には2種類の怖さがあり、1つは透明人間にまでなって主人公セシリアを追ってくるエイドリアンという男の…

映画『タッチ・ミー・ノット~ローラと秘密のカウンセリング〜』ローラ・ベンソン タッチ・ミー・ノット~ローラと秘密のカウンセリング〜

ルーマニア出身の女性監督アディナ・ピンティリエが手掛けた初めての長編映画となる本作が、世界三大映画祭の1つとされるベルリン国際映画祭2018で金熊賞(最高賞)と最優秀新人作品賞をW受賞し…

Netflixアニメシリーズ『日本沈没2020』 日本沈没2020

原作となる小松左京の「日本沈没」という小説は知っていましたが未読なので、内容は詳しく知らずに観ました。まず、こんなに序盤からどんどん重要キャラクターがいなくなるのかという驚きで釘付けになり…

映画『悪の偶像』ハン・ソッキュ ハン・ソッキュ

1964年11月3日韓国、ソウル市生まれ。東国大学演劇映画科で学び、いくつかのTVドラマ出演を経て、1995年に『ママと星とイソギンチャク』で映画デビューを果たした。1997年、イ・チャンドン監督のデビュー作…

映画『ソニック・ザ・ムービー』ジム・キャリー ジム・キャリー

1962年1月17日カナダ、オンタリオ州ニューマーケット生まれ。10代の頃にスタンダップコメディア…

トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年 皆様へ感謝!10周年記念特集:トーキョー女子映画部のまだまだ短い歴史

2020年7月で、トーキョー女子映画部は開設10周年を迎えました!ここまで続けてこられたのも皆さんのおかげです。本当に、本当にありがとうございます!他の多くの企業やWEBサイトに比べれば、10年なんてまだまだ若いですが、超マイペースでちゃらんぽらんな私からすると「10年ももった!」というのが本音です(笑)。そんなトーキョー女子映画部ですが、今回はこの機会にこの10年を振り返らせて頂きます。

おすすめ記事

トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年 皆様へ感謝!10周年記念特集:トーキョー女子映画部のまだまだ短い歴史

2020年7月で、トーキョー女子映画部は開設10周年を迎えました!ここまで続けてこられたのも皆さんのおかげです。本当に、本当にありがとうございます!他の多くの企業やWEBサイトに比べれば、10年なんてまだまだ若いですが、超マイペースでちゃらんぽらんな私からすると「10年ももった!」というのが本音です(笑)。そんなトーキョー女子映画部ですが、今回はこの機会にこの10年を振り返らせて頂きます。

映画『メン・イン・ブラック3』ウィル・スミス 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜コメディ俳優編〜

楽しい妄想シリーズ「1日あの人になってみたい!」企画第2弾!今回は“コメディ俳優編”です。皆さんがもし1日だけコメディ俳優になって映画に出られるとしたら、誰になってみたいですか?今回も楽しく妄想して頂きました!

映画『レヴェナント:蘇えりし者』レオナルド・ディカプリオ イイ男セレクションランキング2020<海外40代俳優 総合ランキング>

今回はついに総合ランキングを発表!各部門で接戦を繰り広げた海外40代俳優ですが、総合ランキングはどんな結果になったのでしょうか?

コロナ渦のみんなの映画生活調査2イメージ 自粛期間中、映画生活スタイルはどう変わった?:コロナ禍のみんなの映画生活調査2

前回に引き続き、皆さんのコロナ禍の映画生活調査の後編をお送りします。自粛期間中は映画館が休業となっていましたが、皆さんの映画生活スタイルに変化はあったのでしょうか?

コロナ渦のみんなの映画生活調査1イメージ 映画館休業中、映画好き女子は何で映画を楽しむ?:コロナ禍のみんなの映画生活調査1

新型コロナウィルスの影響による緊急事態宣言が解除されつつありますが、まだまだ気を緩められませんね。そんな状況のなか、皆さんは映画をどう楽しんでいるのでしょうか?今回はコロナ禍の映画生活について、調査しました。

部活・イベント

  1. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年
  2. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  3. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル
  4. 映画『ダウントン・アビー』ヒュー・ボネヴィル/エリザベス・マクガヴァーン/マギー・スミス/ミシェル・ドッカリー/ローラ・カーマイケル/アレン・リーチ/ブレンダン・コイル/ジョアン・フロガット/ロブ・ジェームス=コリアー/レスリー・ニコル/ソフィー・マックシェラ/マシュー・グード/ジム・カーター/イメルダ・スタウントン
  5. 映画『おいしい家族』完成披露試写会(第105回部活)松本穂香、ふくだももこ監督
PAGE TOP