REVIEWデート向き映画判定

  1. 映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』トム・ホランド/ベネディクト・カンバーバッチ

    スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム

    “何が”というところはネタバレになるので言えませんが、スパイダーマン好きとしては…

  2. 映画『決戦は日曜日』窪田正孝/宮沢りえ

    決戦は日曜日

    事なかれ主義の議員秘書と政界に無知な二世候補者による選挙のドタバタ劇が描かれた本作。監督は…

  3. 映画『truth ~姦しき弔いの果て~』広山詞葉/福宮あやの/河野知美

    truth ~姦しき弔いの果て~

    物語は喪服を着た3人の女性がある男性の部屋に集まるところから始まります。でもこの3人…

  4. Netflix映画『ドント・ルック・アップ』レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・ローレンス

    ドント・ルック・アップ

    巨大彗星が約半年後に地球に衝突するという危機を描いたストーリーですが、よくあるディザスタームービーとは…

  5. 映画『明け方の若者たち』北村匠海

    明け方の若者たち

    タイトルにあるように、”明け方の若者たち”のリアルな姿に同世代なら…

  6. 映画『レイジング・ファイア』ドニー・イェン

    レイジング・ファイア

  7. 映画『ただ悪より救いたまえ』ファン・ジョンミン/イ・ジョンジェ

    ただ悪より救いたまえ

  8. 映画『キングスマン:ファースト・エージェント』レイフ・ファインズ

    キングスマン:ファースト・エージェント

  9. 映画『マトリックス レザレクションズ』キアヌ・リーブス/キャリー=アン・モス

    マトリックス レザレクションズ

  10. 映画『ヴォイス・オブ・ラブ』ヴァレリー・ルメルシエ

    ヴォイス・オブ・ラブ

  11. Netflix映画『浅草キッド』大泉洋/柳楽優弥

    浅草キッド

  12. 映画『世界で一番美しい少年』ビョルン・アンドレセン

    世界で一番美しい少年

  13. 映画『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』マーク・ラファロ

    ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男

  14. 映画『雨とあなたの物語』カン・ハヌル

    雨とあなたの物語

  15. Netflix映画『パワー・オブ・ザ・ドッグ』ベネディクト・カンバーバッチ

    パワー・オブ・ザ・ドッグ

  16. Netflix映画『The Hand of God』フィリッポ・スコッティ

    The Hand of God

  17. 映画『私はいったい、何と闘っているのか』安田顕

    私はいったい、何と闘っているのか

  18. 映画『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』

    ボス・ベイビー ファミリー・ミッション

  19. 映画『あなたの番です 劇場版』原田知世/田中圭/西野七瀬/横浜流星

    あなたの番です 劇場版

  20. 映画『偶然と想像』古川琴音/中島歩

    偶然と想像

  21. 映画『ローラとふたりの兄』リュディヴィーヌ・サニエ/ジョゼ・ガルシア/ジャン=ポール・ルーヴ

    ローラとふたりの兄

  22. 映画『ニューイヤー・ブルース』キム・ガンウ/ユ・インナ/ユ・ヨンソク/イ・ヨニ/イ・ドンフィ/チェン・ドゥーリン/ヨム・ヘラン/チェ・スヨン/ユ・テオ/イェ・スジョン/イ・ジュンヒョク/チョ・ハンチョル/アン・セハ/ソン・サンウン

    ニューイヤー・ブルース

  23. 映画『ラストナイト・イン・ソーホー』トーマシン・マッケンジー/アニャ・テイラー=ジョイ

    ラストナイト・イン・ソーホー

  24. 映画『彼女が好きなものは』神尾楓珠/山田杏奈

    彼女が好きなものは

  25. 映画『軍艦少年』佐藤寛太

    軍艦少年

  26. 映画『成れの果て』萩原みのり

    成れの果て

  27. 映画『ベロゴリア戦記 第2章:劣等勇者と暗黒の魔術師』ヴィクトル・ホリニャック/ミラ・シヴァツカヤ

    ベロゴリア戦記 第2章:劣等勇者と暗黒の魔術師

  28. 映画『グロリア 永遠の青春』ジュリアン・ムーア/ジョン・タトゥーロ

    グロリア 永遠の青春

  29. 映画『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』ルーク・ドイル/ミシャ・ハンドリー

    天才ヴァイオリニストと消えた旋律

  30. 映画『スパゲティコード・ラブ』倉悠貴/三浦透子/清水尋也/八木莉可子/古畑新之/青木柚/xiangyu/香川沙耶/上大迫祐希/三谷麟太郎/佐藤睦/ゆりやんレトリィバァ/土村芳

    スパゲティコード・ラブ

  31. 映画『悪なき殺人』ダミアン・ボナール

    悪なき殺人

新着記事

海外ドラマ『シー・ハルク:ザ・アトーニー』タチアナ・マスラニー 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜海外ドラマのキャラクター アクション編〜

もし1日だけ海外ドラマに登場するアクションが得意なキャラクターになれるとしたら、誰になってみたいか正式部員の皆さんに妄想していただきました。今回も楽しい妄想コメントが集まりました。

海外ドラマ『ウィロー』ワールドプレミア、ワーウィック・デイヴィス、エリー・バンバー、ルビー・クルス、エリン・ケリーマン、トニー・レヴォロリ、アマール・チャーダ・パテル、デンプシー・ブリク、ジョアンヌ・ウォーリー他 グリーンカーペットにワーウィック・デイヴィスら豪華キャスト&スタッフが集結!『ウィロー』ワールドプレミア

ジョージ・ルーカスが原案と製作総指揮を務め、アロン・ハワードが監督を務めた映画『ウィロー』(1988)が、34年の時を経て蘇り、新作オリジナルシリーズ『ウィロー』として、現在ディズニープラス「スター」にて好評配信中です。先日、本作のワールドプレミアが開催され、主演のワーウィック・デイヴィスをはじめ豪華キャスト&スタッフが登場しました。

30周年を迎えたフランス映画祭にロマン・デュリス、バンジャマン・ヴォワザンなどフランス映画界の実力派が揃って来日

今回で30周年を迎える【フランス映画祭2022横浜】には3年ぶりに来日ゲストが大勢詰めかけました。

映画『あのこと』アナマリア・ヴァルトロメイ あのこと

中絶が違法だった1960年代のフランスが舞台の本作では、予期せず妊娠した大学生のアンヌの…

映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』オリジナルノートブック 『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』オリジナルノートブック&ステッカーセット 3名様プレゼント

映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』オリジナルノートブック&ステッカーセット 3名様プレゼント

映画『夜明けの詩』キム・サンホ キム・サンホ

1970年7月24日生まれ。1994年、舞台“鍾路の猫”で俳優デビュー。2007年…

映画『ブラックアダム』ドウェイン・ジョンソン 心理学から観る映画40:『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』と『ブラックアダム』で求められるリーダーシップの違い

2022年冬の超大作として注目される『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』と『ブラックアダム』。両作には共通点があります。それは、リーダー不在の状況が物語の鍵となっている点です…

おすすめ記事

海外ドラマ『シー・ハルク:ザ・アトーニー』タチアナ・マスラニー 楽しい妄想シリーズ:1日あの人になってみたい!〜海外ドラマのキャラクター アクション編〜

もし1日だけ海外ドラマに登場するアクションが得意なキャラクターになれるとしたら、誰になってみたいか正式部員の皆さんに妄想していただきました。今回も楽しい妄想コメントが集まりました。

映画『ミッドサマー』フローレンス・ピュー なんでこんな映画作ったの?トラウマ映画特集2

「なんでこんな映画作ったの?トラウマ映画特集1」はマイソンが独自に選んだ作品をご紹介しました。今回はその第2弾として、正式部員の皆さんから寄せられた投稿コメントをもとに特集を組みました。

映画『バーフバリ2 王の凱旋』プラバース 素敵な映画との出会い方研究会:“バーフバリ”シリーズ編

「素敵な映画との出会い方研究会」は、過去のヒット作を題材にヒットの要因を探り、新たな映画と出会うヒントを得ようという企画です。今回は、現在好評公開中の映画『RRR』のS.S.ラージャマウリ監督の旧作“バーフバリ”シリーズを題材とし、人気の秘密を探りました。

映画『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』ロザムンド・パイク/サム・ライリー 映画好きが選んだ偉人にまつわる映画<海外編>ランキング

今年の秋は、『キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱』(10月14日公開)、『スペンサー ダイアナの決意』(10月14日公開)と、実在の偉人にまつわる映画が公開となります。そこで今回は偉人の人生や偉業を描いた映画<海外編>について正式部員の皆さんに投票していただいたランキングを発表します。

韓国ドラマ『赤い袖先』ジュノ(2PM)/イ・セヨン タイトルと予告編で観たくなる韓国ドラマランキング2022年秋号

韓国ドラマは、ユニークなタイトルが多いということで、今回はタイトルと予告編に着目して観たいドラマを選び、ランキングにしました。

部活・イベント

  1. 映画『バーフバリ2 王の凱旋』プラバース
  2. 韓国ドラマ『赤い袖先』ジュノ(2PM)/イ・セヨン
  3. 海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー
  4. 映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』ザ・ビートルズ
  5. 海外ドラマ『超サイテーなスージーの日常』ビリー・パイパー

PRESENT

  1. 映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』オリジナルノートブック
  2. 映画『MEN 同じ顔の男たち』ジェシー・バックリー
  3. 映画『ブレット・トレイン』オリジナルノートPCケース
PAGE TOP