REVIEWデート向き映画判定

  1. 映画『かそけきサンカヨウ』志田彩良/井浦新

    かそけきサンカヨウ

    『愛がなんだ』『his』『あの頃。』などを手掛けた今泉力哉監督が、窪美澄による短編集…

  2. 映画『キャンディマン』

    キャンディマン

    本作は、アメリカに実在する公営住宅地カブリーニ=グリーンの殺人鬼”キャンディマン”の都市伝説について書かれたクライヴ・バーカーの小説「禁じられた場所」を原案とした…

  3. 映画『PITY ある不幸な男』ヤニス・ドラコプロス

    PITY ある不幸な男

    個人的にヨルゴス・ランティモス作品が好きなので、『籠の中の乙女』『ロブスター』などヨルゴス・ランティモス作品を多く手掛け、アカデミー賞脚本賞にノミネートされた脚本家のエフティミス・フィリップが…

  4. 映画『メインストリーム』アンドリュー・ガーフィールド

    メインストリーム

    アンドリュー・ガーフィールドが強烈なキャラクターを怪演し、また…

  5. 映画『燃えよ剣』岡田准一/柴咲コウ/鈴木亮平/山田涼介/伊藤英明

    燃えよ剣

    新選組は不動の人気があり熱烈に好きな方もいらっしゃるので、何がそんなに皆を惹きつけるのかと…

  6. 映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』ニコラス・ケイジ/ニック・カサヴェテス

    プリズナーズ・オブ・ゴーストランド

  7. 映画『スターダスト』ジョニー・フリン

    スターダスト

  8. 映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ダニエル・クレイグ

    007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

  9. 映画『DUNE/デューン 砂の惑星』ティモシー・シャラメ/レベッカ・ファーガソン

    DUNE/デューン 砂の惑星

  10. 映画『草の響き』東出昌大

    草の響き

  11. 映画『人生の運転手(ドライバー)~明るい未来に進む路~』イヴァナ・ウォン

    人生の運転手(ドライバー)~明るい未来に進む路~

  12. 映画『TOVE/トーベ』アルマ・ポウスティ

    TOVE/トーベ

  13. 映画『High Flash 引火点』ウー・カンレン/ヤオ・イーティー

    High Flash 引火点

  14. 映画『人と仕事』有村架純/志尊淳

    人と仕事

  15. 映画『護られなかった者たちへ』佐藤健/阿部寛

    護られなかった者たちへ

  16. 映画『素晴らしき、きのこの世界』ポール・スタメッツ

    素晴らしき、きのこの世界

  17. 映画『整形水』

    整形水

  18. 映画『マイ・ダディ』ムロツヨシ/中田乃愛

    マイ・ダディ

  19. 映画『総理の夫』田中圭/中谷美紀

    総理の夫

  20. 映画『空白』古田新太/松坂桃李

    空白

  21. 映画『クーリエ:最高機密の運び屋』ベネディクト・カンバーバッチ/メラーブ・ニニッゼ

    クーリエ:最高機密の運び屋

  22. 映画『MINAMATA―ミナマター』ジョニー・デップ

    MINAMATA―ミナマタ—

  23. 映画『スイング・ステート』スティーヴ・カレル

    スイング・ステート

  24. 映画『アイダよ、何処へ?』ヤスナ・ジュリチッチ

    アイダよ、何処へ?

  25. 映画『レミニセンス』ヒュー・ジャックマン

    レミニセンス

  26. 映画『ブライズ・スピリット〜夫をシェアしたくはありません!』ダン・スティーヴンス/レスリー・マン/アイラ・フィッシャー/ジュディ・デンチ

    ブライズ・スピリット~夫をシェアしたくはありません!

  27. 映画『スパイラル:ソウ オールリセット』クリス・ロック

    スパイラル:ソウ オールリセット

  28. 映画『先生、 私の隣に座っていただけませんか?』黒木華/柄本佑

    先生、私の隣に座っていただけませんか?

  29. 映画『ムーンライト・シャドウ』小松菜奈/宮沢氷魚

    ムーンライト・シャドウ

  30. 映画『浜の朝日の嘘つきどもと』高畑充希/柳家喬太郎/大久保佳代子

    浜の朝日の嘘つきどもと

  31. 映画『モンタナの目撃者』アンジェリーナ・ジョリー/フィン・リトル

    モンタナの目撃者

新着記事

映画『ソングバード』ソフィア・カーソン ソングバード

物語の舞台は2024年。コロナウイルスの猛威がさらにエスカレートし…

韓国ドラマ『赤い袖先』ジュノ(2PM)/イ・セヨン タイトルと予告編で観たくなる韓国ドラマランキング2022年秋号

韓国ドラマは、ユニークなタイトルが多いということで、今回はタイトルと予告編に着目して観たいドラマを選び、ランキングにしました。

映画『アイ・アム まきもと』でんでん でんでん

1950年1月23日、福岡県生まれ。渥美清に憧れ弟子入りしたく高校卒業後に上京…

映画『1950 鋼の第7中隊』ウー・ジン 1950 鋼の第7中隊

ツイ・ハーク、チェン・カイコー、ダンテ・ラムが監督を務め、製作費270億円が投じられた本作は…

映画『NOPE/ノープ』キキ・パーマー キキ・パーマー

1993年8月26日アメリカ、イリノイ州ハーヴェイ生まれ。シンガー、俳優、声優など…

映画『ドライビング・バニー』エシー・デイヴィス/トーマシン・マッケンジー ドライビング・バニー

キービジュアルから、ポップで可愛い映画なのかと思いきや…

映画『ぼくらのよあけ』 『ぼくらのよあけ』一斉試写会 10組20名様ご招待

映画『ぼくらのよあけ』一斉試写会 10組20名様ご招待

おすすめ記事

韓国ドラマ『赤い袖先』ジュノ(2PM)/イ・セヨン タイトルと予告編で観たくなる韓国ドラマランキング2022年秋号

韓国ドラマは、ユニークなタイトルが多いということで、今回はタイトルと予告編に着目して観たいドラマを選び、ランキングにしました。

海外ドラマ『Why Women Kill 〜ファビュラスな⼥たち〜』ルーシー・リュー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号Part2

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。今回も、新作海外ドラマをピックアップし、ジャンルや内容が近い組み合わせで、作品情報と予告編を観て、それぞれの魅力を比較してみました。今回はどんな作品が挙がったのでしょうか?ぜひ作品選びの参考にしてください。

映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』ザ・ビートルズ 映画好き目線でそそる2022年9月公開の映画を紹介

2022年9月も気になる作品が目白押し!今回は、ポスター部門、予告編部門、大穴部門と分け、それぞれ映画好き目線でジャッジしました。

海外ドラマ『超サイテーなスージーの日常』ビリー・パイパー 海外ドラマ最新作バトル2022年9月号

「海外ドラマがたくさんあって、どれを選べば良いかわからない」という方に向けた本企画。第2回目の今回…

記事作成部活20220720:初秋最新作 あなたの映画愛、ドラマ愛を形に!【記事作成部活】2022年9月度参加者募集

9月は韓国ドラマの回もオンラインで実施します!

部活・イベント

  1. 記事作成部活20220720:初秋最新作
  2. 記事作成部活20220720:初秋最新作
  3. Pixabayによる写真:大人の女性2人おしゃべりイメージ
  4. Pixabayによる写真:若いビジネスウーマン2人おしゃべりイメージ
  5. Pixabayによる写真:若い女性2人おしゃべりイメージ
PAGE TOP