REVIEWデート向き映画判定

  1. 映画『パラサイト 半地下の家族』ソン・ガンホ/チェ・ウシク/パク・ソダム/イ・ジョンウン/チャン・ヘジン

    パラサイト 半地下の家族

    一つの事実を、裏表両方から描いていて、前半と後半で全く見え方が…

  2. 映画『サイゴン・クチュール』ニン・ズーン・ラン・ゴック

    サイゴン・クチュール

    ベトナムの伝統的な民俗衣装アオザイから、現代のベトナムファッションまで、さまざまな服が登場する作品で、普段ベトナムのファッションにあまり馴染みがなかったので、とても新鮮でした。また、1960年代に生きる主人公が現代(2017年)に…

  3. 映画『THE UPSIDE/最強のふたり』ケヴィン・ハート/ブライアン・クランストン

    THE UPSIDE/最強のふたり

    大ヒットしたフランス映画『最強のふたり』とは舞台を変え、アメリカ版として作られた本作は、ケヴィン・ハート、ブライアン・クランストンの好演によりまた違った味わいを出しています。実話をベースにしているので…

  4. 映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』ドウェイン・ジョンソン/ジャック・ブラック/ケヴィン・ハート/カレン・ギラン

    ジュマンジ/ネクスト・レベル

    これは観る前から「ハズレなし」と安心できるシリーズですが、実際に期待を裏切らない内容になっています。前回の設定を活かしつつ…

  5. 映画『家族を想うとき』クリス・ヒッチェン/ケイティ・プロクター

    家族を想うとき

    主人公リッキーには、妻、息子、娘がいて、彼は大黒柱として、マイホーム購入を目指してフランチャイズの宅配ドライバーになります。最初は本人の頑張り次第で稼げると…

  6. 映画『屍人荘の殺人』神木隆之介/浜辺美波/中村倫也

    屍人荘の殺人

  7. 映画『テッド・バンディ』ザック・エフロン

    テッド・バンディ

  8. 映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』

    ヒックとドラゴン 聖地への冒険

  9. 映画『パリの恋人たち』ルイ・ガレル/リリー=ローズ・デップ

    パリの恋人たち

  10. 映画『good people』ジェイ・ウェスト/今宿麻美/ダンテ・カーヴァー

    good people

  11. 映画『魔法少年☆ワイルドバージン』前野朋哉/芹澤興人

    魔法少年☆ワイルドバージン

  12. 映画『カツベン!』成田凌

    カツベン!

  13. 映画『ジョン・デロリアン』リー・ペイス

    ジョン・デロリアン

  14. 映画『KIN/キン』マイルズ・トゥルイット

    KIN/キン

  15. 映画『ラスト・クリスマス』エミリア・クラーク/ヘンリー・ゴールディング

    ラスト・クリスマス

  16. 映画『“隠れビッチ”やってました。』佐久間由衣

    “隠れビッチ”やってました。

  17. 映画『アナと雪の女王2』

    アナと雪の女王2

  18. 映画『ドクター・スリープ』ユアン・マクレガー

    ドクター・スリープ

  19. 映画『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』オスカー・アイザック/オリヴィア・ワイルド

    ライフ・イットセルフ 未来に続く物語

  20. 映画『MANRIKI』斎藤工

    MANRIKI

  21. 映画『HUMAN LOST 人間失格』

    HUMAN LOST 人間失格

  22. 映画『草間彌生∞INFINITY』草間彌生

    草間彌生∞INFINITY

  23. 映画『ゾンビランド:ダブルタップ』ウディ・ハレルソン/ジェシー・アイゼンバーグ/エマ・ストーン/アビゲイル・ブレスリン

    ゾンビランド:ダブルタップ

  24. 映画『決算!忠臣蔵』堤真一/岡村隆史

    決算!忠臣蔵

  25. 映画『殺さない彼と死なない彼女』間宮祥太朗/桜井日奈子

    殺さない彼と死なない彼女

  26. 映画『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』アーユシュマーン・クラーナー/タブー

    盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~

  27. 映画『地獄少女』玉城ティナ

    地獄少女

  28. 映画『マイ・ビューティフル・デイズ』ティモシー・シャラメ

    マイ・ビューティフル・デイズ

  29. 映画『ベル・カント とらわれのアリア』ジュリアン・ムーア/渡辺謙/加瀬亮

    ベル・カント とらわれのアリア

  30. 映画『影踏み』山崎まさよし/北村匠海

    影踏み

  31. 映画『夕陽のあと』貫地谷しほり/山田真歩

    夕陽のあと

新着記事

映画『どん底作家の人生に幸あれ!』デヴ・パテル どん底作家の人生に幸あれ!

本作は、イギリスの国民的作家チャールズ・ディケンズの半自伝的小説「デイヴィッド・コパフィールド」を映画化…

映画『滑走路』寄川歌太 寄川歌太(よりかわ うた)

2004年3月11日生まれ、大阪府出身。2010年、歌舞伎平成中村座で…

映画『美女と野獣』エマ・ワトソン 女子も惚れてしまう恋愛ヒロイン女優:海外編

映画には数々の恋愛ヒロインが登場しますが、中には同性目線でも惚れてしまうほど素敵なヒロインがたくさんいます。今回は、編集部独断で恋愛ヒロインを演じてきたハリウッド女優30名を選抜し、正式部員の皆さんに投票いただきました。

映画『天空の結婚式』サルヴァトーレ・エスポジト/クリスティアーノ・カッカモ 天空の結婚式

2016年にイタリアの下院議会で同性カップルの結婚に準ずる権利を認めるシビル・ユニオン法が…

映画『滑走路』吉村界人 吉村界人

1993年2月2日、東京都生まれ。2014年、『PORTRAIT -ポルトレ-』で…

映画『Merry Christmas! ~ロンドンに奇跡を起こした男~』ダン・スティーヴンス 小説家で観る映画特集Vol.1

この特集では実在の小説家自身の物語や、その小説家に影響を受けた人物が主人公の作品、またはその作家の小説の映画化作品にフォーカスを当ててご紹介します。一度ではご紹介しきれないので、最初からシリーズ化し、今回は第1弾としてお届けします。

映画『さんかく窓の外側は夜』岡田将生/志尊淳 さんかく窓の外側は夜

霊が見える男と、霊を祓える男が主人公ということで、ホラーだなとは予測…

おすすめ記事

映画『美女と野獣』エマ・ワトソン 女子も惚れてしまう恋愛ヒロイン女優:海外編

映画には数々の恋愛ヒロインが登場しますが、中には同性目線でも惚れてしまうほど素敵なヒロインがたくさんいます。今回は、編集部独断で恋愛ヒロインを演じてきたハリウッド女優30名を選抜し、正式部員の皆さんに投票いただきました。

映画『WAR ウォー!!』リティク・ローシャン/タイガー・シュロフ 過小評価されていると思う映画特集:アクション&コメディ編

今回は皆さんが過小評価されていると感じる映画アクション&コメディ編をご紹介!

映画『2分の1の魔法』 トーキョー女子映画部が選ぶ 2020年ベスト5

年末恒例、編集部マイソンとシャミが独断で選ぶ【2020年ベスト5】を発表!

映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣 映画好き女子のオススメ度はいかに?『映画 えんとつ町のプペル』部活リポート

映画好きの女子は本作をどう評価したのでしょうか?

映画『去年の冬、きみと別れ』岩田剛典、斎藤工 過小評価されていると思う映画特集:サスペンス&スリラー編

今回は、皆さんが過小評価されていると感じる映画サスペンス&スリラー編をご紹介します。前回のヒューマンドラマ編でもたくさんの作品についてコメントが寄せられましたが、今回はどんな作品が挙がっているのか、コメントにも注目です!

部活・イベント

  1. 映画『映画 えんとつ町のプペル』原作:西野亮廣
  2. 映画『パピチャ 未来へのランウェイ』リナ・クードリ/シリン・ブティラほか
  3. トーキョー女子映画部主宰:マイソン アバターイラスト10周年
  4. 映画『スキャンダル』シャーリーズ・セロン/ニコール・キッドマン/マーゴット・ロビー
  5. 海外ドラマ『SUITS︓ジェシカ・ピアソン』ジーナ・トーレス/モーガン・スペクター/シャンテル・ライリー/ベサニー・ジョイ・レンツ/サイモン・カシアニデス/ウェイン・デュヴァル
PAGE TOP